新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 「狭域」ビジネスモデルについて | main | ベンチャー企業との提携 (その狙い) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ITプラットフォーム系ベンチャーの成長パターン
幾つかのITプラットフォーム系ベンチャー企業をベンチマークしているうちに、殆ど同じ成長パターンであることが見えてきました。例えばミクシーなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が有名ですが、SNSのプラットフォームベンダーは日本に数社居て、おのおの聞いてみると以下の構図が成り立ちます。



彼らは先ずひとつのプロジェクトを外部から獲得するか自身で立ち上げ、その過程で苦労して手作りで作り上げたものを、少し一般化して類似案件を探して個別受注し、オリジナルとの差分はカスタマイズすることで対応(SIビジネス化)。やがてそれらをもっと一般化して、パッケージ販売するか、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)としてオンラインで提供する。現状は殆どがSI中心なるも、将来の絵としてはSIを3割・量販を7割を描いて上手く行くとIPOというシナリオが非常に多いですね。

| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:46 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/83
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE