新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 提携の枠組み | main | 会員制ポータルの市場価値 その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
会員制ポータルの市場価値 その1
独自に会員を囲い込んでIDやPWでログインした会員だけが何らかの付加価値サービスの提供を受けることができるポータルサイトは数多いですが、この種のビジネスを手がけてみると、「ポータルの価値は会員の二乗に比例する」というのが実感として良く分かります。

私の基準点は、会員1万人集めるのに投資や運営費との兼ね合いで1000万円のコストがかかっても回収できるのは100万円くらい、で市場価値もそれくらいといったところです。この勘定だと、質のいい会員10万人が1億円、100万人でバブル状態の資本市場でIPOして2桁億円から三桁億円でしょうか。

イメージ的には、当てはまると思いますよ。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 06:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:31 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/03/26 8:33 PM |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/78
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE