新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 「グーグルゾン」について | main | 測定できないものはコントロールできない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ブルーオーシャンの戦略
これもアメリカの研究者が書いた本で、これもまた「カテゴリーキラー」のようなものですが、商品のカテゴリーや戦っている市場を再定義し直すことで競争の激しい市場からひとり脱して無競争の市場を創造してそこで需要を作り出した分だけ商品が売れるという筋書きの話です。

ひとつの事例として「イエローテイル」という「安物ワイン」と見られていたワイン飲料の話があります。ワインといえば、市場で評価されるためには、味やブランドなど商品価値を一般的に構成する要素がある中で、特に「歴史」や「薀蓄(うんちく)」といった部分が幅を利かせている中で、それらの要素で他の製品と戦うことを止める代わりに全く新しい生活シーンを提案してそこで戦うことを始めた結果として、ワインに似たけれどもワインではない別のカテゴリーの「イエローテイル」という全く新しいカテゴリーの商品を作り出して大成功した事例です。

これは、新市場開拓する場合、類似競合商品をベンチマークして差別化の視点でものを考える際に、非常に役立ちました。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:42 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/70
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/20 10:56 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE