新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 過去の失敗分析 | main | プロジェクトチームの組成 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
新事業開拓の方法論
過去の失敗分析の結論は、以下の如くでした。
失敗分析

プロジェクト管理の専門家に言わせると、プロジェクト全体の工程を10とすれば、スタート前の準備検討フェーズを3くらい取るのが理想で、それよりも少なければ大概は行き当たりバッタリで失敗しやすいのだそうです。私の場合は、最初の1ヵ月半は方法論のための検討期間となりました。

その間、いろいろな社外セミナーでネタを仕入れてきたり、コンサルタントからヒントを得たりしましたが、結論として、以下の大工程で進めることと致しました。

方法論全体

すなわち、全体を3つのフェーズに大別して、フェーズ1を新ネタ探し、フェーズ2をパイロットによる事業性チェック、フェーズ3を本格展開としました。並行して、意識改革を行うこととしました。

また、フェーズ1の「新ネタ探し」は前半と後半に大別して、前半を「選択プロセス」後半を「集中プロセス」として、各々ひと月半、合計してフェーズ1全体で3ヶ月を目処に活動することとしました。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:19 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE