新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< クロスセルについて | main | 仮説と検証 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アンケートやインタビューの活用
新事業ネタが独りよがりにならないために、顧客アンケート業種インタビューを徹底的に行いました。

顧客アンケートは、先に書いたように自社の店頭でアンケート用紙を持った調査員が直接お客様にヒアリングを行ったりもしましたが、外部の専門の調査会社に委託して、競合他社の店頭近くや、全く無関係の場所と相手にアンケートをとってもらい、これらを比較してできるだけ客観性と網羅性をカバーするように努めました。

また、お客様が一般消費者ではなくて企業向けの事業ネタについては、業種アンケートを行いました。業種アンケートは、既に当社のお客様である企業と、これからお客様にしたいと希望する相手を切り分けて行い、更に前者に対しては当社のプロジェクトメンバーが当社の名前を出してヒアリングする場合と、外部の業者に頼んで当社の名前を伏せて行う二通りを実施しました。

プロジェクトメンバーがお客様企業からヒアリングを行うことについては現場から当然ながらかなりの抵抗がありました。特に営業は自分たちが立ち会うことを強く主張しましたが、経営層から落としてもらってこの抵抗を排除しました。その代わりに報告書では、相手の企業名や当社の担当者名などは全て伏せて、一般化した形で報告書をまとめました。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:14 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/42
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE