新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 新規事業機会の優先順位付け | main | クロスセルについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
クイックウィンについて
クイックウィン(Quick Win)とは、文字通り「直ぐに成果の出る」ネタという意味で、規模は大きくはないけれども現状の当社の強さがそのまま使えて成功に一番近いテーマが多数上がってきました。

この部分は、全社で意識改革のプログラムを作ったのにあわせて部門ごとに落とし込むようにし、それに参加してもらってそれぞれの部門で実践してもらうこととしました。ここで直ぐに成果を出すことにより、皆が「やればできる!」という自信を持つことが期待され、なかなか成果が出にくくて苦労が予想される「将来の本命」に時間をかけて取り組める余裕を獲得できると言うメリットがありました。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:05 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/40
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE