新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 新事業開拓プロセス | main | 新規事業機会の優先順位付け >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「絞込み」のパラメータ設定
これらの作業の結果、大変な数の「新規事業機会リスト」が集まりましたが、これらの絞込みを開始するに当たって、そのためのフィルターリングのためのパラメータの設定を行いました。

パラメーター設定

それぞれのタマネタを幅出しして深堀りする中で、以下の項目について徹底的に「見える化」した訳です。

〇業規模
もしもこの事業ネタが成功した場合の、売上規模は幾らくらいか?

■烹藤
この新事業ネタが成功するための「成功の鍵」は何か?

自社の現有能力・リソースの適用性
必要なKFSに対して、現状の自社の資産は役立つか?

ざス舁グ明
現在の自社の持っている資産を活用した場合の、競争優位性はどれくらいか?

ド埖能力の調達方法・コスト・時間
新事業ネタを成功させ競争に打ち勝つために、不足している能力をどのように調達するか。提携か買収か、自社で時間をかけて育成するか。そのためのコストと時間はどれくらいか?

要するに「魅力度」と「困難度」を見える化したわけです。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:30 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/37
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE