新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 顧客接点の前倒し | main | 目に見えないモノを売る苦しみ その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
目に見えないものを売る苦しみ その1
自動車やメガネなど目に見えるものを売るのに比べて、Web絡みのサービスなど目に見えないモノを売るには独特の苦しみがあります。例えば携帯電話は、目に見えるものを売っているのでしょうか、見えないものを売っているのでしょうか。目に見える部分の携帯電話機のハンドセットのデザインや機能などが優れているために売れている部分も有りますが、音楽のダウンロードやコンテンツなどは見えにくい部分です。携帯を無くした場合にリモートで個人情報を削除したりするサービスは、完全に目に見えないモノを売っていることになります。また、年寄りや子供に携帯を持たせるのは、目には見えない「安全」を売っているということかもしれません。

以前から会社や自宅にワンルームマンション販売の勧誘電話が頻繁に届きますが、以前はマンションそのものを販売していたのが、最近は「老後の安定収入」や「節税対策」などを売り言葉にして目に見えないサービスで売り込みを図っているように見受けられます

私たちは新事業開拓に当たって、この「目に見えないモノ」を売ることとしました。しかも相手を一般エンドユーザとせずに、法人市場向けに限定しました。

当然の帰結として、「営業力」とは何なのか、徹底的に調査してベンチマーキングを行いました。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:46 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/32
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE