新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 「死の谷」と「ダーウィンの海」 | main | 従業員意識調査 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
KFS分析
新事業開拓では、KFS(Key Factors for Success:成功の鍵)分析が非常に重要です。

やっていて分かった事ですが、どんな事業でも例外なく通用するKFSが3つあるようです。

一つは、顧客への利便性。商品やサービスが顧客に受け入れられるかどうかということ。言い換えれば、その市場をどれくらい良く知ってるかということです。

二つ目は、そのアイデアを実現する能力。開発力や、事業構築能力です。自社だけで全部をできない場合は、提携などビジネスインテグレーション能力でもあります。

三つ目は、商品やサービスを市場で展開して顧客にアクセスする能力。営業力やマーケティング能力です。

これら三つに加えて、事業特有のKFSが必ずあるものです。それを探り当てるのが、「ベンチマーキング」の重要な役割です。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:05 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/25
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/11 11:06 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE