新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 従業員意識調査 | main | 他社ベンチマーキング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
個々のアイデアの徹底的な「幅出し」と「深堀り」
一度上がってきたアイデアの一覧を取り敢えず事業機会の4つのカテゴリーに置いた上で、更にひとつずつ徹底的に「幅出し」と「深堀り」をしました。

「幅出し」とは個々のアイデアを広げることで、「深堀り」はアイデアの内容をしっかり細かく描ききることです。

「幅出し」モードで議論する際は「ブレスト」に近いですが、話を発散させないために3つの軸で光を当てることとしました。これは単なる思い付きから脱皮するためです。

幅出し3軸

すなわち、業界構造が大きくどう変化しようとしているか、そこで使われる鍵となる技術トレンドはどうなっているか、その中で現在自社が保有しているアセットをどう生かせるかです。
これらを効率的にカバーするためには、プロジェクトメンバーに分担制を導入するのが有効でした。

「幅出し」をしていると、いろいろなアイデアを天才的に結びつけて発展させる能力を発揮してくれる人が居るものです。そのためには、集中して議論する時間と分担で調査をする時間とを意図的に何度も組み合わせることが効果的で、全体像が共有できるようになると発想を結びつけたりトランスファーしたりが普通にできるようになりました。

「深堀り」ではベンチマーキングが何よりも重要でした。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:00 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/20
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE