新事業開拓奮戦記

「新事業開拓を任せる」と誘われて20余年勤めた大手メーカーから子会社へ、マーケティングの専門家として出向して3年経ちました。この間いろいろ迷走しながらも、一応の方法論に従って新規ビジネスを立ち上げつつあります。その一部始終をご紹介します。新ビジネス開拓を担うご同輩の一助になれば幸甚です。
<< 既存事業の分析 | main | 新事業のカテゴリー分け >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
既存事業の分析その2
既存事業をPLC(プロダクトライフサイクル)の視点からも見直しました。

PLCといえば、図のように「黎明(れいめい)期」「成長期」「成熟期」「衰退期」の四つに分けるので有名ですが、それぞれの戦い方を考える際に誤解しやすいのが、衰退期の戦い方です。



これをPPMと組合せると分かりやすいですが、実は成熟期から衰退期にかけて生き残ったところがもっとも「金のなる木」になりやすいのです。

PPM+PLC

すなわち、「衰退期だから止めろ」は大きな間違いであって、衰退期に生き残り戦略をとることが黎明期にある次の柱事業への資金源になるのです。

「衰退期に来ているのに、なかなか事業を止められない」という悩みが社内のヒアリングでもありましたが、他社が早めに見切りをつけて撤退する中で、如何に利益体質を維持するかを深堀りしてもらうこととしました。



| タロ君のパパ | 新事業開拓 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:25 | - | - |









http://newbizdevelop.jugem.jp/trackback/14
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキングへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
+ グーグル広告
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE